ホームページ制作と配色の関係ホームページ制作と配色の関係

一目見て興味を持ってもらえるようなホームページ制作を行うには、色の持つ特性をきちんと把握した上で、上手く使い分けられるテクニックが必要となります。企業の顔ともなるホームページは、カラーを知り尽くしたホームページ制作のプロフェッショナルに依頼することをお勧めします。

職種によってテーマカラーを選ぶ !職種によってテーマカラーを選ぶ !

【医療関係の職種】

信頼性が第一の医療機関のホームページ制作をする際には、安心・清潔というイメージを無意識のうちに与えてくれるブルーや、グリーンなどを中心に取り入れたデザインにすると良いでしょう。

【飲食関係の職種】

食欲を刺激する色をテーマカラーにするのがおすすめです。レッドやオレンジなどの暖色系のカラーは食欲を増進させる働きがありますし、グリーンは野菜の色としても知られているので、ヘルシーで健康的な印象を与えてくれます。彩度の高い色合いを組み合わせることで、料理の写真をより美味しそうに見せることもできます。色が人に与える影響は大きいです。色が持つ特性を活かした配色を行うことで、集客アップにも繋がりますよ!

ターゲット層から選ぶ !ターゲット層から選ぶ !

テーマカラーを選ぶ際に重要なポイントとなるのが、どのユーザーがターゲットになるかです。やはり、企業の経営を成長させるためにはまずターゲット層を知る必要があります。

【女性向けのホームページ】

多くの女性が好んでいるピンクカラーを中心とした色使いを心がけると良いでしょう。ですが、女性でも若い人向けなのか大人の女性向けなのかによって、カラータイプも変わってきます。
若い女性をターゲットにするのなら、明るいピンクを基調にすると元気で可愛い雰囲気を伝えることができますし、明度を下げたピンクにベージュなどを組み合わせることで、大人な女性向けの落ち着いた優雅な印象を与えることもできます。

【赤ちゃんや子供を持つ方向けホームページ】

優しい気持ちで包み込んであげたくなるような、赤ちゃんをイメージした淡いパステルカラーが中心のホームページにすると効果的です。 また、好奇心旺盛な子供たちの商品を揃えているのなら、カラフルで元気な印象を与える色使いをすると良いでしょう。色を使い分けることで、ホームページを分かりやすく可愛く見せることができます。

【男性向けのホームページ】

男らしさや落ち着き、貫禄、知性などのイメージを与えることのできるブラック・グレー・ブラウンなど、ダークトーンを多く用いてホームページ制作をするとカッコ良く仕上がると思いますよ!


東京都で色彩の特性を活かしたホームページ制作代行の依頼でしたら、自由が丘アンシャルをご利用ください。きっと満足して頂けるような素敵なホームページをお作りいたします。
無料相談随時受付中です!

目黒区,自由が丘にあるホームページ制作・運営代行・SEO対策・ウェブコンサルティング
自由が丘駅下車10分・田園調布駅下車5分
TEL:03(5483)0028/ FAX:03(5483)0029